チャットレディのメリット・デメリットには何がある?

チャットレディのメリット・デメリット

チャットレディのメリット

18歳以上の女性であれば未経験から誰でも簡単に始める事の出来るチャットレディには、他の高収入ワークとは違う魅力的なメリットがあります。

チャットレディはインターネットを通じて男性とパソコンやスマホの画面上でコミュニケーションをとりますので、 直接会う事はありません。さらに、チャット・メールは全てサイト内で行い、直接男性と連絡をとることもないので、 メールアドレスや電話番号が知られてしまうということもなく安心です。

また、チャットレディはお酒を提供するお仕事ではありませんので、当然飲む必要もありません。

ノルマがない

1日○時間以上・週に○日以上チャットしなくてはいけないなどの ノルマがないことはもちろん、それによるペナルティーなどもありません。

好きな時にお仕事できるので、自分のライフスタイルに合わせることができます。また、年代・職業も幅広く年間数万人の女性がチャットレディにをデビューしています。

チャットレディのデメリット

始める前にデメリットも理解して頂くことで漠然とした不安を少しでも解消するきっかけになればと思います。チャットレディにはデメリットを上回る魅力的なメリットがあります。

待機中は報酬にならない
チャットレディはお客様とチャットが繋がってはじめて報酬を得ることができる歩合制のお仕事です。

歩合なので、頑張り次第で上限なく稼ぐことができるのですが、指名待ちである待機中は無報酬です。

無報酬と聞くと、もし全く繋がらなかったらどうしようと不安に思うかもしれませんが、ポケットワークの場合、ポケットワークから登録できるライブチャットサイトは男性会員が多い大手のサイトになりますので、何時間も繋がらないということは滅多にありません。

さらに、各サイトごと定期的に割引イベントなども開催しており、チャット接続率が大幅にアップするタイミングがあります。

しかし、長年チャットレディをしている女性でも待機が全くないということはありません。

ポケットワークでは待機時間が少なくチャットをして稼げるように、待機中のアピールの仕方やプロフィール内容などは、スタッフがサポートしてくれるので、初心者の方も安心です。

知人にバレるかもしれない

男性を相手にするお仕事なので、知人にチャットレディをしていることを知られたくないという方も多いと思います。 インターネットは誰でも手軽に利用できるので、簡単に知人にバレてしまうのではと始めるまでは不安かもしれません。

サイトに出演しているところを見られてバレる可能性は極めて低いですが、100%ないということはありませんので対策をとる必要があります。