デザイナーズマンションとは? 選ぶときの注意点について。

このページでは、デザイナーズマンションに関するよくある質問をご紹介します。

デザイナーズマンションとは何ですか? 選ぶときの注意点はありますか?

私は、賃貸の部屋探しサイトで、「デザイナーズマンション」にチェックして探しているのですが、同じような物件が検索結果に多く出てきたり、いまいちどの点が、デザイナーズなのかよくわかりません。

デザイナーズマンションとは何ですか? またデザイナーズマンションで、こういうものは選ばない方がいいなどの基準はありますか?

A. 現在では、おしゃれなマンション=デザイナーズとなんとなく雰囲気で呼ばれていることがほとんどです。しかし、選ぶときは、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

「デザイナーズマンション」とは、建築家やデザイナーがコンセプトを決め、設計・デザインしたマンションのことを指します。

しかし、すべてのマンションやアパートは、建築家が設計し、デザインしているわけなので、この基準はとても曖昧です。不動産業界全体の決まりごとがあるわけでもありません。

デザイナーズは、少しおしゃれな内装のマンション=デザイナーズとなんとなく雰囲気で呼ばれていることが多いのが実情です。

ある不動産賃貸、売買サイトでは、下記の様な特徴があるお部屋を「デザイナーズ」に分類しています。

・ 新築物件などで、建築家やデザイナーの名前が明確である
・ 部屋や内装のコンセプトがはっきりしている
・ 建物や、内装に統一感があり、際立った特徴やこだわりが見られる

物件の中には、外観はもちろん、共用部から、部屋からの眺望に至るまで、すべてが施工前に計算された物件もあります。

家賃は少し高めですが、その分メリットは多いです

デザイナーズマンションは、内装に付加価値がつけられているので、周辺相場に比べて家賃は少し高めに設定されていることが多いです。しかし、その分のメリットはいろいろあります。

・ おしゃれ。人を招きたくなる。個人事務所としてもOK!
・ 天井が高い、窓が大きいなど、「開放感」を考えられた間取りが多い
・ 共用部がしっかり管理されている

デザイナーズマンションは、おしゃれ感はハンパないです。

デザイナーズマンションで家賃が高い物件は、大体エントランスや廊下もオシャレです。壁に絵がかかってたりすることもあります。またものすごく広いリビングや、天井が高い部屋など、普通のマンションではないような間取りを選ぶことができます。

ちなみに、私は名古屋に住んでいるので、デザイナーズマンション 名古屋でネット検索をしています。